ラックのベストな高さ選び

ラックの高さには規格で、900・1200・1800・2100・2400(mm)の
5タイプの高さが存在します。

①900mm

この高さは椅子に座った状態で、目線よりやや低い位置に
一番上の棚が来ます。
その為、椅子での座り作業が出来るので、立ち仕事より
疲れることなく、長時間作業が出来ます。

②1200mm

この高さは人が立った状態で、腰上に一番上の棚が来ます。
上段部分の作業は楽です。

③1800mm

この高さはもっともポピュラーな高さで、一番上の棚が
目線よりやや上に来ます。
上段から下段まで、ほとんどの人が届く位置にある為、
良く売れる高さになります。

④2100mm

この高さは一番上の棚が、手を伸ばせばギリギリ届くぐらいの
高さに来ます。
女性や背の低い方は、台を使わないと届かない為、少し不便を
感じる場合があります。

⑤2400mm

この高さは誰もが台や脚立を使わないと届かないものになります。
一般のオフィスでは天井にぶつかってしまいますが、倉庫では
上の空間を最大限に使用出来るので、保管効率がアップします。
また、高さに応じて棚板を増やせる枚数にも限界があるので、
ご注意下さい。

カテゴリー: マテハンの豆知識 パーマリンク